薄毛対策の為の生活習慣改善法

健康

薄毛が気になり始めたら、まずやることは生活習慣の改善です。

大人になると生活のリズムができてしまっているので、生活習慣の見直しってかなり大変ですようね。。。
でも、早めに取り組まないと、生活習慣の乱れは薄毛の要因の一つなので、取り返しのつかないことになります。
早いうちからやれる薄毛対策はやっておきましょう!

まず、毎日の睡眠を規則正しくきっちりと取られているでしょうか?
現在人は睡眠時間が短い上に、就寝時間も不規則になりがちです。

髪は毎日昼間に紫外線などにより多くのダメージを受けており、日中に受けたダメージは就寝中に改善されます。
が、十分な睡眠時間を確保できなければ受けたダメージを修復しきれず、薄毛の原因になります。

また、ストレスも薄毛には良くないです。
人間はストレスを感じると血管が細くなり血流が悪くなってしまいます。
そうなると十分な栄養が頭皮全体に行き渡らなくなり、薄毛にもつながります。

ストレスをため過ぎないように趣味や好きな事を見つけて適度に発散することも重要です。
あと、仕事の合間で定期的に休憩を入れて、チョコレートなどの甘いものを食べながら休息をとるのも良いですね!

また、喫煙も良くないです、
煙草に含まれるニコチンは血管収縮作用があるので、ストレスと同様に血流を悪化させてしまいます。

そうなると十分栄養が行き渡らなくなるので、毛母細胞に十分な栄養が行届かなくなり、発毛が行われなくなってしまいます。

過度なアルコール摂取も薄毛の原因になってしまいます。
アルコールは髪を構成するたんぱく質の形成を阻害してしまうことが知られています。

毎日の晩酌が一番の楽しみという方もいますし、完全に止める必要はないです。
というか無理に止めるとストレスが溜まり返って良くないです。

が、過度な飲酒は避けて、適度にたしなむ程度にするのがいいです。

食生活も薄毛の大きな原因の一つです。
暴飲暴食や寝る前の飲食、外食、過度なダイエットなどを行うと、脂質の多いものを摂りがちになったり、栄養が偏って髪の生育に必要な栄養が取れなくなります。

脂質の多いものは避けて、寝る前の食事や食べ過ぎには注意して下さい。
また、ダイエットは栄養不足になりがちなので、過度に行いすぎないことも大切です。