薄毛対策の為の洗髪方法

皆さん、日々の薄毛対策として洗髪にも気を使われているでしょうか?

毎日洗髪をして、髪や頭皮の汚れを落として清潔な環境を保つことはとても大切です。
ただし、ただ単に洗髪だけしているというのでは薄毛対策としては不十分です。

まず、洗髪時には一緒に頭皮マッサージを行いましょう。
頭皮を刺激して血行を良くすることで毛根が活性化されて、発毛が促進されます。
マッサージャーなどの器具を利用して頭皮を刺激するのもおすすめです。

さらに、洗髪前に頭皮のツボを押したりブラッシングをして、頭皮を刺激するのもおすすめです。
血行が良くなり毛根まで刺激されるので、髪に十分な栄養が行きやすくなります。

次に、洗髪の際に注意すべきこととして、頭皮に対して爪を立てないようにして下さい。
爪により頭皮がダメージを受けてしまうこともあるので注意して下さい。
爪ではなく、指の腹で優しく頭皮を揉みながら洗髪するようにしましょう。

洗髪の際には、熱すぎる湯を使用するのも避けて下さい。
抜け毛の原因にもなってしまいます。
ただ、冷たい水だと頭皮の血行が良くならないので、手で触ってみて温かいと感じる程度のぬるま湯がおすすめです。

洗髪の際には、頭皮に脂やフケが残らないようにすることも大切です。
シャンプーを使って頭皮までしっかりと洗うようにして下さい。

シャンプーは合成界面活性剤を使用していないものを選ぶようにして下さい。
合成界面活性剤は泡立ちがいいのですが、頭皮には良くないです。
自然由来の成分を含むモノを使用することをおすすめします。

リンスに関して注意すべきことは、リンスも油分だということです。
油分が頭皮に残るとフケやかゆみの原因にもなってしまうので、頭皮には付けないようにして下さい。
必ず適量のリンスを取って、髪の毛の部分をコーティングするように付けるのがおすすめです。

また、普段から頭皮の脂が少し多いという方は、リンスを使わずにシャンプーだけするという選択もありです。
リンスを使う場合には、しっかりと洗い流すようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です