クレジットカードのブラックリストから名前を削除するには?

ブラックリストとは、クレジットカードやキャッシングなどの支払いを長期間滞納した人のリストです。
クレジットカードのを使っている場合に、支払期日までに支払いを行わないと、
その滞納情報は個人の信用情報としてしばらく機期間残ることがあるので注意する必要があります。

支払いを忘れてしまって数日間遅滞したくらいでは、通常はブラックリストに載ることはありません。
ブラックリストに名前が載ってしまうのは、長期間に渡って滞納した場合などです。

一旦ブラックリストに名前が載ると、現在利用中のクレジットカードも使えなくなることが多いようです。
そうなると、また新規で作成しようとしても、審査に通らなくなります。

利用中のクレジットカードの利用を止められても、
軽い気持ちで「また新しいカードを作ればいいか!」などと考えていると大変なことになるので、気をつけて下さい!

ブラックリストに名前が載ってしまうと、どこのクレジットカード会社でも新規でカードを作ることはできません。
申請を行っても、審査を通過することは難しくなります。

もしブラックリストに名前が載ってしまった場合には、まずはこれ以上の問題を起こさないようにして下さい。
そうすれば、いずれはブラックリストから名前は消えますので、それからクレジットカードを作成するようにして下さい。

ブラックリストに名前が残る期間には制限が設けられています。
例えば、CICという信用情報機関の場合だと、名前が残るのは5年間です。
ブラックリストに名前が載ってしまっても、5年間、延滞や貸し倒れ等のトラブルが無ければ、名前は削除して貰えます。

キャッシングやローンなどの利用も情報が残るので、もしも何らかの理由で返済が難しくなった場合には、早めに対応を取って下さい。
もう支払いを続けるのが困難になってしまった場合には、債務整理などを行って、その届け出をする必要があります。

少しでも早くブラックリストから名前を削除したければ、問題が発生した場合には、早目早目の対応を取ることが重要です。

また、無理のある利用方法をしないということも大切です。
クレジットカードを利用する場合にば、確実に返していける金額までにして、計画的に利用することが一番重要です!

クレジットカードの選び方

クレジットカードを選ぶ際には、皆さん何を基準にされているでしょうか?

通常は、
・入会費や年会費はいくら掛かるのか?
・ポイントの有無はあるのか?
・どのような特典があるのか?
などを基準に選ばれていることが多いと思います。

また、普段からよく利用されているお店で発行されているクレジットカードを選択されるのもいいです。

中には、海外旅行時のバックアップサービスに力を入れているカード会社もあります。
海外へ行く機会が多い方は、そういったクレジットカード会社のカードを選択されるのもおすすめです。

学生向けのクレジットカードを発行している会社もあるので、学生の方はそのカードを選択されるのも手です。
通常は、利用上限を低く設定されていますが、審査には通りやすくなっています。

また、女性向けのクレジットカードもあります。
手数料が低く設定されていたり、しかも女性向けの特典が充実している場合が多いです。

他にも色々な特徴のクレジットカードがあるので、まずは自分に合ったクレジットカードを調べてみて下さい。

クレジットカードの発行には必ず審査が行われ、その審査結果に応じて限度額が決定されます。

また、利用する際の条件が良くなるほど審査が厳しくなりますし、逆に審査基準が低いと返済時の条件が悪くなる傾向があります。

クレジットカードの申し込みを行う場合、必ず各カードの返済条件などもしっかりとチェックするようにしましょう。

クレジットカードの利用に当たって

近年、クレジットカートの需要が増え続け、カードを利用してお買い物をできるお店も増えています。

クレジットカードを利用してお買い物すれば、面倒な現金でのやり取りが不要になり、お会計をスムーズに行うことができます。
その為、多くの方が利用されるようになりました。

クレジットカードを発行するには、まずクレジットカード会社にカード発行の申請を行います。
そこでカード会社により支払い能力などの審査が行われ、審査を通過すればクレジットカードの発行を行って貰えます。

発行が完了すれば、そのクレジットカードを利用して簡単にお買い物を出来るようになります。
クレジットカードの利用時には、サインや暗証番号の入力が必要になります。
ただ、最近ではカードの情報を専用の機械で読み取るだけで決済が簡単に終了する場合も多いです。

クレジットカードを利用してお買い物を行った場合、利用者はカード会社へ期日までに支払いを行わなければないりません。
そして、購入代金の支払いは、クレジットカード会社が毎月代行して行ってくれます。

支払い明細書が毎月カード会社から送られてきます。
場合によっては、WEB上から支払い明細を確認できるところもあります。
その支払い明細に関してはきちんと確認して、身に覚えのない引き落しが混ざっていないかをチェックして下さい。

クレジットカードに関わる犯罪は年々増加していて、その手口も多様化しています。
もし、身に覚えのない購入履歴が混ざっていれば、直ぐにクレジットカード会社に連絡して下さい。

クレジットカード会社も犯罪には常に気を配っています。

例えば、普段利用されている場所から遠く離れた場所で決済が行われた場合、カード会社から利用者宛てに連絡が行く場合もあります。
さらに、普段の月よりも大幅に利用額が増えた場合にも、カード会社から連絡が行くことがあります。
もし連絡が届いた場合、その支払いに身の覚えがない場合には、即座にカード会社に連絡して下さい。

また、クレジットカードを利用した際には必ず控えが発行されます。
それは必ず受け取って、手元に保管しておいて下さい。
快適なお買い物を楽しむためにも、クレジットカードを利用される際には注意するようにしましょう!