オートローンとは

ローン

皆さんはオートローンというローンをご存じでしょうか?
カーローンや自動車ローンなどとも呼ばれていますが、車を買う際に組むローンのことを言います。

また、運転免許を取得する際や車検を受ける際に掛かるお金のためのマイカーローンも存在します。

信販会社が扱っているオートクレジットというものもあり、
それを利用することで車を分割払いで買うことができます。

最近ではオートローンの種類も増え、今までのようにローン組みを自動車ディーラーに任せるのではなく、自分でローンを選ぶ人も増えてきています。
オートローンを取り扱っている会社も信販系や銀行系、消費者金融系、損害保険系と様々で、オートローンは多種多様になってきています。

基本的に、オートローンは自動車本体を買うときにかかるローン費用となります。

ただ、自動車本体の購入代金以外にも様々な費用が掛かってきます。
例えば、車検や修理費用、自動車学校、免許取得費用等もあり、それらに対応しているオートローンもあります。

オートローンの金利は変動制と固定制の2種類があります。
変動制はその時々の金利動向に寄って金利が変わるもので、固定制は借りた時の金利が返済するまで期間ずっと適用されるものです。

オートローンは一般的なローンよりも低金利というメリットがあります。
20歳以上で毎月安定した収入があり、他の無担保借入との合計額が年収の50%以内であること、他の借入金と合わせた年間返済額の合計が年収の40%以内というのが、オートローンの一般的な借入条件の目安になっているようです。