アフターピルは緊急時に用いられるピルとなっており、一般的には婦人科で処方となります。しかし近ごろでは個人輸入サイトを利用して事前にアフターピルを用意しお守り代わりに備えている女性も多いようです。こちらではアフターピルを通販する際の注意点などを説明していきます。

サプリと笑顔の女性
  • ホーム
  • アイピルが売っている通販サイトは安全か

アイピルが売っている通販サイトは安全か

アイピルを売っている通販サイト、ネット上で医薬品を購入するとなると不安に感じる人も中にはいるでしょう。
ネットで薬を売ること自体、違法なのではと疑問に思われることもあります。
確かに、日本の場合には通販サイトでの医薬品販売に制限がでてきます。
薬剤師のいる対面式の薬局でないと購入できない薬も中にはあるわけです。

そんな中、どうしてアイピルをネット上で購入することができるのでしょうか。
実はこの方法、海外で作られ販売されているものを個人輸入という形で購入しています。
日本で作られ、販売されている医薬品とは違い制限が設けられていないためネット上でも気軽に購入することができるという事です。

では、こうしたネット上でアイピルを購入する方法、安全性は確保されているのでしょうか。
実際のところ、こうした海外で販売されている薬の多くは日本で用いられているものと成分に大差は在りません。
アイピルの場合でもそれは同様で、個人輸入で購入してもその効果、品質に違いはないとされています。

もちろん、安全面を考慮すればしっかりと医療機関を受診していくのがベストになってくるのですが、仕事やプライベートに忙しいという人にとってその手間と費用はただただ負担となっていきます。
アイピルを通販サイトを使って購入する、この方法の場合は完全に自己責任で薬を服用することになります。
薬を服用して思わぬ副作用があらわれたとしても、それは自分が悪い事、誰のせいにすることもできません。

アイピルを個人輸入で購入する方法、決して違法というわけではありませんが、時に注意が必要な点も出てきます。
それは、先に挙げたように、服用はすべてが自己責任となるという点、そして、利用する通販サイトによってその商品の品質に差が出てくることがあるという点です。
もちろん、すべてのサイトがそうというわけではありませんが、海外製の医薬品はその説明書きや詳細を確認しにくいのでとりわけ注意が必要です。

個人輸入代行は違法ではないが薬の偽物に注意すべし

通販サイトは個人輸入代行という形でアイピルを販売していますが、悪質なサイトの中には錠剤に偽物を紛れ込ませるところもあります。
何の薬成分も入っていない偽物であれば体に支障が出ることもないでしょうが、そこに粗悪品が含まれれば薬の効果が十分に得られないばかりか、不快な症状があらわれてくる恐れも出てきます。

個人輸入代行という形で薬を販売している通販サイト、偽物に当たらないためにもその見極めが重要になってきます。
まず、相場よりも極端に安い金額で営業しているサイトには注意していきましょう。
価格を抑えている分、どこかでその帳尻合わせをしている可能性があります。
サービス面はもちろんですが、錠剤に偽物を紛れ込ませることで金額を合わせていることもあるという事です。

この他にも、会社概要に不安要素があるケースでも注意が必要です。
例えば、会社の所在地がマンションの一室であったり、電話番号など問い合わせ先が明記されていなかったりする場合です。
トラブルが起きたときでもそのフォローを一切しない、こうした通販サイトはその分失敗のリスクが高くなっていきます。

プラスαのチェックポイントとして、実際にその通販サイトを利用したことがある人の意見を参考にするのもおすすめです。
口コミサイトや評価サイトを通して、通販サイトの比較を行っていきます。
実際にサービスを体験した人達の意見なので、そのサイトの内情をより把握することができます。

価格だけでなく、サービスの内容やアフターフォローの有無など、一緒にチェックしていくことができれば、より質の良い通販サイトを見つけていくことができます。
継続して利用したサイトを探しているという人は参考にしていくといでしょう。